佐々木監督「まだまだ」 アジア杯に向けチーム力アップを

[ 2014年5月8日 21:50 ]

<日本・ニュージーランド>後半41分、菅沢はCKからヘディングで勝ち越しゴールを決め、両手を広げ喜ぶ
Photo By スポニチ

親善試合 日本2―1ニュージーランド

(5月8日 キンチョウ・スタジアム)
 ニュージーランド代表に競り勝ったなでしこジャパンの佐々木則夫監督(55)は「まだまだ。これからベトナム行って、しっかりとコンビネーションを合わせてオーストラリア戦に向かいたい」と述べた。

 W杯出場権が懸かったアジア杯(14日、ベトナム)は過密日程で連戦が続く。A代表デビューとなったFW吉良知夏(22)、DF乗松瑠華(18)、猶本光(20)ら新戦力を起用。連係が合わない場面も見られたが、決戦の地ベトナムでさらなるチーム力アップを図る。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月8日のニュース