ユベントスのビダルが右膝を手術 W杯間に合うかは不明

[ 2014年5月8日 01:42 ]

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で3連覇を決めたユベントスは7日、チリ出身MFビダルがバルセロナで右膝の関節鏡手術を受けたことを明らかにした。

 手術の詳細は不明。担当医は復帰時期への言及を避け、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に間に合うかは不明。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月8日のニュース