本田に試練?ミラン 来季監督はインザーギ氏有力と伊紙報道

[ 2014年5月8日 07:58 ]

 ACミランの本田圭佑が来季はますます苦境に立たされる可能性が出てきた。7日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙は「ガッリアーニ副会長はインザーギに信頼を置く」とし、来季までにシードルフ監督は解任され、下部組織監督を務めるインザーギ氏の後任監督就任が有力と報じた。

 同紙によれば新布陣はオーナーのベルルスコーニ氏が好む4―3―1―2が有力。4日のインテル・ミラノ戦で先発から外れた本田はトップ下を懸け、ターラブトらと争うことになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月8日のニュース