ついに出た!!ギグス監督「交代、俺」で自ら3点目を演出

[ 2014年5月8日 05:30 ]

ハル・シティー戦で途中出場するマンチェスターUのMFギグス暫定監督(中央右) 

プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド3―1ハル・シティー

(5月6日)
 マンチェスター・ユナイテッド暫定監督のMFギグスが「交代、俺」で途中出場を果たした。選手兼任での就任後2試合はスーツ姿だったが、この日はジャージーで指揮。わずか4分の準備運動で後半25分から出場した。

 マンUでの選手兼監督は1927年のMFヒルディッチ以来87年ぶり。28分にシュートを放つと、32分にパスカットから約80メートルをオーバーラップ。41分には縦パスで3点目の起点となるなどクラブ一筋のベテランが健在ぶりを示した。ホーム最終戦のあいさつでマイクを握ると「困難な年だったが、良い時はすぐに戻る」とファンに約束。18歳のウィルソン、20歳のローレンスをデビュー戦で先発に起用し「未来の一端を示せた」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月8日のニュース