岩清水が代表100試合出場「まさかここまで来るとは」

[ 2014年5月8日 23:20 ]

親善試合 日本2―1ニュージーランド

(5月8日 キンチョウ・スタジアム)
 センターバックの岩清水が日本代表で史上8人目となる100試合出場を果たした。節目の試合を無失点で飾ることはできなかったが、2006年2月の代表デビューから「まさか自分がここまで来るとは。偉大な先輩たちに恐縮です」と笑った。

 アジア・カップでも守備の要として責任は重大だ。「なでしこの中で自分の立ち位置も変わった。頑張るしかない」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月8日のニュース