チェルシーのファン暴れる 人種差別、ナチス崇拝の発言

[ 2014年4月3日 20:10 ]

 2日にパリで行われたサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦、パリ・サンジェルマン(フランス)―チェルシー(イングランド)の試合前に、チェルシーのサポーターがパリの繁華街で暴れ、破壊行為などに及んだ。3日付の英各紙が報じた。

 デーリー・テレグラフ紙によると、酒を飲んで酔ったサポーター集団が人種差別発言やナチス崇拝の発言をしたほか、パリSGのサポーターに暴力を振るったり、周囲の店先を壊したりするなどした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2014年4月3日のニュース