浦和社長 サポの前で決意表明「皆さんと生まれ変わりたい」

[ 2014年4月3日 05:30 ]

試合前にサポーターに頭を下げる浦和の淵田敬三社長

ナビスコ杯予選リーグB組 浦和2―1大宮

(4月2日 埼玉)
 試合前には浦和の淵田社長が2万697人が集まった会場でスピーチを行った。「新たなトラブルが起きればサッカークラブとしての存続が危ぶまれる。皆さんと一緒に生まれ変わりたい」と決意を新たにした。

 試合後には取材に応じ、差別撲滅の宣誓書に6438人のサポーターがこの日署名したことと、差別的横断幕を掲出した3人への訴訟を検討していることを明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2014年4月3日のニュース