澤「すっごい疲れた もうくたくた」故障…長かった1年

[ 2013年12月24日 05:30 ]

<INAC神戸・新潟>サポーターとの記念撮影で笑顔を見せる澤(中央)らINAC神戸イレブン

皇后杯第35回全日本女子サッカー選手権決勝 INAC神戸2―2(PK4―3)新潟

(12月23日 NACK)
 INAC神戸MF澤の長い1年も笑顔で終わった。「すっごい疲れた。もうくたくた」。左脚つけ根など故障もあったシーズン。最後は120分間、ピッチでハッパをかけ続け、タイトルをたぐり寄せた。
【皇后杯結果】

 契約はこれからだが、来季もINAC神戸でプレーすることは決定。「メンタルも含めて上から引っ張り上げられるようにしたいし、若手も食いついてきてほしい」と大黒柱としてチームを支える。

 米国人2人がチームを去り、川澄や近賀ら主力の去就も微妙だが、INAC神戸は若手育成もテーマに掲げている。そのため来季の新加入選手は高卒の新人3人程度。澤の力も借りながら常勝軍団の宿命とも言える若手の底上げにまい進する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年12月24日のニュース