長友が帰国 今年印象に残った試合は「ミラノダービー」

[ 2013年12月24日 12:35 ]

成田空港に帰国し、報道陣の質問に答えるサッカー日本代表の長友佑都

 サッカー日本代表の長友佑都(インテル・ミラノ)が24日、所属クラブでの年内の試合を終えて成田空港に帰国した。

 ことし一番印象に残っている一戦を問われると「代表ではコンフェデレーションズカップのブラジル戦、インテルではキャプテンマークを巻いて勝った(22日の)ミラノダービー」と答えた。

 その他にも左膝の負傷を乗り越えるなど、2013年は自身にとっても意義深い一年になった様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年12月24日のニュース