札幌 栃木からMF菊岡を獲得「勝利の為に全てを出し切りたい」

[ 2013年12月24日 16:11 ]

 J2札幌は24日、J2栃木からMF菊岡拓朗(28)を完全移籍で獲得したと発表した。

 静岡県出身の菊岡は清水東高、法政大と進み、2008年にJ2水戸入り。10年からJ2東京V、12年からJ2栃木でプレーしていた。

 菊岡は札幌を通じ、「来シーズンより、コンサドーレ札幌に加入することになりました、菊岡拓朗です。チームの勝利、目標達成の為に全てを出し切りたいと思います。自分自身、日々成長していけるように頑張りますので、宜しくお願い致します」とコメント。

 栃木を通じては、「この度、コンサドーレ札幌に移籍することになりました。栃木SCに関わる全ての方々のおかげでとても充実した2年間を過ごすことができました。自分自身、更なる成長の為に新しいチャレンジをする決断をしました。どんな時でも支えてくれたファン・サポーターの皆様にはとても感謝しています。本当にありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年12月24日のニュース