セルティック 磐田・山田獲得 結論は正月明け 地元紙

[ 2013年12月24日 05:30 ]

磐田・山田大記

 スコットランドの強豪セルティックが、練習参加していた磐田のMF山田大記(24)の獲得についての結論を14年の正月明けまでに決めることになった。

 23日の地元紙イブニング・タイムズ(電子版)は「彼は良さそうなので構想に入るだろう」というクラブ関係者の談話を紹介し「山田が日本で年末年始を過ごしている間に彼を獲るか決める」と報じた。山田は「あくまで武者修行」として今月中旬に同クラブの練習に参加した。磐田との契約は1年残っている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2013年12月24日のニュース