日テレ阪口 半年ぶり復帰戦で即ゴール「出来すぎ」

[ 2013年4月1日 06:00 ]

なでしこリーグ第2節 日テレ3―1大阪高槻

(3月31日 長居2)
 日テレのFW阪口が半年ぶりの復帰戦を自らゴールで祝った。後半35分から本職のボランチではなくFWで出場。同42分、DF岩清水からロングボールを受けて冷静に流し込んだ。

 昨年10月に左膝半月板を手術。全治2カ月と診断されていたが回復が遅れ試合出場は昨年9月29日の千葉戦以来。「イワシ(岩清水)から“打ってよ”というボールが来た。さすがわがキャプテン。それにしても出来すぎ。帰り道気をつけないと」と冗談を交えて喜んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年4月1日のニュース