川崎FのDF井川 アキレスけん炎で全治3カ月

[ 2013年4月1日 20:29 ]

 J1川崎は1日、DF井川が右アキレスけん炎で全治3カ月と診断されたと発表した。3月9日の大分戦で痛め、30日に川崎市内の病院で治療を受けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年4月1日のニュース