神戸堅首だ!!ポポ、スーパーミドル連発で逆転勝ち

[ 2013年4月1日 06:00 ]

J2第6節 神戸2―1松本

(3月31日 松本)
 神戸は2―1でアウェーの松本に逆転勝ちし、勝ち点15で首位をキープした。

 J2基準を上回るポポのミドル2発でやっかいな敵を沈めた。1点をリードされた直後の前半14分、右足内側で巻いたボールを右ポストぎりぎりに決めて同点。後半26分にはGKの両手を弾く右足の強烈な右足なシュートでネットを揺らした。

 「スペースが空いていたので思い切って打った。ここのスタジアムは難しいと分かっていたからすぐに追いつけてよかったよ」

 ブラジル人FWの2得点同様に、松本でのアウェー戦の雰囲気もJ2基準を超えていた。コンパクトなサイズの球技専用場に詰めかけた緑のサポーターたちが、統率の取れた大声援でホームを後押し。安達監督も「われわれにとってこの街とこのスタジアムは本当にやりにくかった」と最後まで警戒を緩めることはなかった。MFエステバンが離脱した中で難敵を押し切り、首位を守って3月を終えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年4月1日のニュース