リバプール逆転勝ち ジェラードが決勝PK弾

[ 2013年4月1日 11:31 ]

<アストンビラ1―2リバプール>逆転となるPK弾を決めたリバプールのMFジェラード

プレミアリーグ第31節 リバプール2―1アストンビラ

(3月31日 バーミンガム)
 イングランド・プレミアリーグ第31節の1試合が30日に行われ、リバプールはアウェーでアストンビラに2―1で逆転勝ち。リバプールは勝ち点を48に伸ばし、欧州リーグ出場権内の5位アーセナルに5差と迫った。

 試合は、降格圏内18位に低迷するアストンビラが、前半31分FWベンテケのゴールで先制。しかし、主導権を握るリバプールは後半2分、MFコウチーニョのスルーパスからMFヘンダーソンが決めて追いつく。同15分、FWスアレスが倒されて獲得したPKをMFジェラードが決めて逆転すると、その後は反撃を許さずに逃げ切って2試合ぶりの勝ち点3を手にした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年4月1日のニュース