大津、悔し不発 カレン「点決めないと。次の所属先がない」

[ 2013年4月1日 06:00 ]

<ユトレヒト・VVVフェンロ>後半、競り合うカレン(右)

オランダリーグ第28節  VVVフェンロ1―2ユトレヒト

(3月30日)
 VVVフェンロの日本代表FW大津祐樹は不発に終わった。

 後半34分からトップ下で出場。同35分には右足で強烈なシュートを放ったがゴールはならず。「もったいなかった」と振り返った。今季限りでの退団が決定しているカレン・ロバートはフル出場。0―2の前半37分にシュートを放ち、そのこぼれ球をリンセンが押し込んだ。それでも自身は無得点。「点を決めないと。次の所属先がないんで」と自嘲気味に笑った。また左手首骨折で離脱中のユトレヒトの高木善朗は欠場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年4月1日のニュース