イバノビッチ2度の凡ミス チェルシー決勝進出に黄信号

[ 2013年1月10日 12:14 ]

<チェルシー0―2スウォンジー>2度の凡ミスでアウェーゴールを2点許したチェルシーのDFイバノビッチ

イングランド・リーグ杯準決勝第1戦 チェルシー0―2スウォンジー・シティー

(1月9日)
 イングランド・リーグ杯準決勝第1戦の1試合が行われ、チェルシーはホームでスウォンジー・シティーに0―2で敗れ、決勝進出が厳しくなった。

 チェルシーは試合開始から主導権を握るが、前半38分DFイバノビッチのトラップミスからボールを奪われると、最後はFWミチュに決められて失点。

 同点を目指したチェルシーだったが堅守を崩せないと、後半ロスタイムにイバノビッチのGKへのバックパスがカットされて、FWグラハムに痛恨の追加点を許した。

 第2戦は23日にスウォンジー・シティーのホームで行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年1月10日のニュース