北朝鮮代表の鄭大世 Kリーグ水原と3年契約

[ 2013年1月10日 19:58 ]

韓国Kリーグの水原に入団し、ユニホームを着る鄭大世

 サッカーの韓国Kリーグの水原は10日、ドイツ2部リーグ、ケルンの北朝鮮代表FW鄭大世(28)と3年契約を結んだと発表した。韓国の聯合ニュースによると移籍金は30万ユーロ(約3500万円)で年俸は3億ウォン(約2500万円)。

 J1川崎から2010年にドイツ2部のボーフムに移籍。12年には当時1部のケルンに移ったが、最近は出場機会を失っていた。背番号「14」のユニホームを手に記者会見した同選手は「ドイツでの経験を生かして水原の優勝のために力を尽くしたい」と語った。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年1月10日のニュース