酒井高 シュツットガルトと契約を3年延長

[ 2013年1月10日 21:23 ]

シュツットガルトの酒井高徳

 サッカーのドイツ1部リーグ、シュツットガルトは10日、日本代表DF酒井高徳(21)とのことし6月までの契約を2016年6月まで3年延長したと発表した。酒井高はJ1新潟から期限付きで加入したが、ことし7月からは完全移籍となる。

 ボビッチ強化部長は合宿地のトルコで「1年前に獲得したときから、非常に高いポテンシャルがあると分かっていた。1年間で大きく成長したが、これからも伸びてくれる」と話した。

 サイドバックの主力として定着した酒井高は「欧州最強のリーグのひとつに属するこんな素晴らしいクラブでプレーできる。契約が延長できてうれしい」とクラブ公式サイトを通じてコメントした。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年1月10日のニュース