新潟 元韓国代表DFキム・クナンを獲得

[ 2013年1月10日 15:11 ]

 J1新潟は10日、横浜から元韓国代表DFキム・クナン(26)を完全移籍で獲得したと発表した。

 1メートル93の大型センターバックのキム・クナンは、来日して2年間横浜でプレーし、2010年に山形へ期限付き移籍。11年に横浜に復帰し、昨季は期限付き移籍先の鳥栖でリーグ戦31試合に出場し、5位と躍進したチームを支えた。

 キム・クナンはクラブを通じて「新潟ではこれまで他の韓国籍の選手たちが活躍をしていましたが、彼らに負けないように精いっぱいがんばってチームに貢献していきたいと思います」とコメント。新潟はDF鈴木大輔(22)が柏へ、石川直樹(27)が仙台へと移籍し、センターバックの補強に動いていた。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2013年1月10日のニュース