開幕戦 昨季王者・広島は浦和と因縁対決 J2G大阪は京都と

[ 2013年1月10日 13:26 ]

 3月2日に開幕するJ1リーグ戦の開幕カードが10日、明らかになり、昨季王者の広島は同3位の浦和とホームで対戦することが分かった。同カードは2年連続で、昨季は広島がFW佐藤のゴールで1―0で勝っている。

 浦和には、06~11年に指揮を執ったペトロヴィッチ監督をはじめ、DF槙野、MF柏木、今季から加入する元日本代表DF森脇と“元広島組”が多数在籍。広島は“因縁対決”を制して2年連続の年間王者へ弾みをつけたいところだ。

 昨季2位の仙台は昇格組の甲府と激突。FC東京はアウェーで4年ぶりJ1復帰の大分と、3年ぶりJ1復帰の湘南は神奈川ダービーで横浜と対戦する。その他のカードは、名古屋―磐田、大宮―清水、鳥栖―鹿島、柏―川崎F、C大阪―新潟。

 3月3日開幕のJ2では、J1から降格したG大阪がホームで京都との関西対決に臨む。J1、J2とも開幕カードは22日のJリーグ理事会などを経て発表される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年1月10日のニュース