家長 G大阪と6月末までの契約延長で合意

[ 2013年1月10日 06:00 ]

 J2G大阪はマジョルカから昨季途中に期限付き移籍で加入したMF家長が今季もプレーすることになった。クラブ幹部が「レンタル延長で合意した」と明かし、マジョルカも公式サイトで発表。期限は6月末までで、契約期間終了後は再び両クラブが話し合うとみられる。

 家長は昨年7月、5年ぶりに古巣復帰し、リーグ戦12試合出場で5得点。レンタル期間は同年12月31日までだったが、G大阪が契約延長オファーを出していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2013年1月10日のニュース