セリエA 人種差別的やじで処分 1試合の無観客試合

[ 2013年1月10日 13:40 ]

 イタリア・セリエAは8日、ACミランが人種差別的やじに抗議して練習試合を中止した件で、4部プロパトリアに対してホーム1試合を無観客試合とする処分を発表した。

 3日の練習試合で、前半途中にガーナ代表MFボアテングが突然ボールを拾い上げ、差別的発言を繰り返していたサポーターに向けて蹴ると、ユニホームを脱ぎ捨てて退場。他の選手もそれに続いた。

 MFボアテングは「開始5分ごろから猿の鳴きまねを始めた一団がいた。3度目に聞いて本当に頭にきて、彼らに向けてボールを蹴った」と状況を語っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2013年1月10日のニュース