広島 クラブW杯開幕戦、寿人の先制弾で大会初勝利だ!

[ 2012年12月6日 06:00 ]

アップを兼ねてボール回しをする佐藤寿人(右)

 トヨタ・クラブW杯に初参戦するJリーグ王者・広島は6日、1回戦でオークランド(オセアニア)と対戦する。5日は試合会場の横浜国際総合競技場で公式練習を行い、エースのFW佐藤は「コンディションはいい。しっかりゴールを決めて、いいスタートを切りたい」と自信をみなぎらせた。

 相手より先にゴールを奪うことが勝利への近道だ。J1初優勝を遂げた今季、先制した試合は19勝2分け2敗。全19勝のうち佐藤は7試合で先制点を決めている。逆に逆転勝利は今季一度もないだけに、オークランド戦でも先手を取ることが白星への鍵となる。

 今大会でマッチアップしたい選手にはチェルシーのブラジル代表DFダビド・ルイスの名を挙げ、頂点の戦いを見据えている。「試合をみんな楽しみにしているし、モチベーションは高い」。欧州王者と対戦する可能性のある決勝まで、負けるわけにはいかない。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月6日のニュース