寿人 青山の決勝ゴールを絶賛「規格外のシュート」

[ 2012年12月6日 23:13 ]

<広島―オークランド>前半、オークランドの厳しいマークを受ける広島・佐藤(中央)

トヨタ・クラブW杯 広島1-0オークランド

(12月6日 横浜国際)
 今季J1の最優秀選手と得点王に輝いた広島の佐藤はフル出場したが、ゴールを奪えなかった。ワントップとしてチームを引っ張った主将は「緊張感は全くなかったけど、いつもなら通るパスが引っ掛かったりして、少し感覚が違った。難しい試合を勝ててよかった」と笑顔で話した。

 青山の決勝点については「規格外のシュート。あのゴールだけで、この試合を見に来た価値がある」と絶賛した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年12月6日のニュース