柱谷幸一氏の北九州監督就任発表 「魅力あるチームつくる」

[ 2012年12月6日 18:51 ]

北九州監督に就任する柱谷幸一氏

 J2北九州は6日、新監督に元日本代表の柱谷幸一氏(51)が就任すると発表した。契約期間は来年1月1日から2年で、12日に就任記者会見を行う。柱谷氏は「強くてフェアで魅力のあるチームをつくり上げていきたい。クラブのために強い決意をもって職務を全うしたいと考えています」とコメントした。

 北九州は三浦泰年前監督が本人の意向で任期を1年残し、今季限りで退任していた。柱谷氏はFWとして活躍し、Jリーグでは浦和と柏でプレー。引退後は山形や京都などで指揮を執り、昨年までは浦和のゼネラルマネジャー(GM)を務めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年12月6日のニュース