チェルシー 1次L敗退 メッシ 左膝負傷で退場

[ 2012年12月6日 08:23 ]

欧州CLのベンフィカ戦で負傷し、担架で運ばれるバルセロナのメッシ

欧州CL1次リーグ

(12月5日)
 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は5日、各地で1次リーグE~H組の最終戦8試合を行い、E組はチェルシー(イングランド)がノアシェラン(デンマーク)に6―1で勝ったが、同組3位で欧州CLの前回王者としては史上初の1次リーグ敗退を喫して欧州リーグに回った。ユベントス(イタリア)がシャフタル・ドネツク(ウクライナ)に1―0で勝ち、1位で16強入りした。

 H組は1位通過を決めていた香川真司のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がCFRクルージ(ルーマニア)に0―1で屈し、香川はベンチ外だった。ガラタサライ(トルコ)がブラガ(ポルトガル)を2―1で破り、決勝トーナメントに進出した。

 G組はセルティック(スコットランド)がスパルタク・モスクワ(ロシア)を2―1で下してベスト16入り。1位が確定していたバルセロナ(スペイン)はベンフィカ(ポルトガル)と0―0で引き分け、エースのメッシが左膝を負傷して退場した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2012年12月6日のニュース