フッキ 途中交代に激怒!監督との握手拒否で移籍示唆「関係改善なければ」

[ 2012年12月6日 07:38 ]

ACミラン戦でアンブロジーニ(左)と競り合うゼニトのFWフッキ

欧州CL1次リーグC組 ゼニト1-0ACミラン

(12月4日)
 ゼニトのFWフッキが途中交代に不満を訴え、来年1月の移籍を示唆した。

 既に欧州CLグループリーグ敗退が決まっていた中、最終戦を制して欧州リーグに回る3位を決めたが、後半35分に交代を命じられたエースはスパレッティ監督と握手を拒否した。

 「監督との関係が改善されなければ1月に去るかも」と訴えた。指揮官も「また交代させるのを恐れることはない」と応戦。今後が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月6日のニュース