関塚氏 千葉監督に就任濃厚!チーム五輪でJ1昇格目指す

[ 2012年12月6日 06:00 ]

J2千葉の監督に就任することが濃厚となった関塚氏

 今年のロンドン五輪でU―23日本代表を指揮し、ベスト4に導いた関塚隆氏(52)がJ2千葉の監督に就任することが濃厚となった。すでにオファーを受けており、五輪代表スタッフの入閣を希望するなど具体的な話し合いが進行。交渉がまとまれば、ロンドン五輪スタッフで来季のJ1昇格を目指すことになる。

 ロンドン五輪で日本をベスト4に導いた関塚氏が、09年に川崎Fの監督を退任して以来、4シーズンぶりにJリーグの舞台に戻ってくる可能性が高まった。関係者によると、J1昇格プレーオフ決勝で大分に敗れてJ1復帰を逃した千葉が、関塚氏にオファー。スタッフの人選など具体的な交渉が進んでいるという。

 かつてはオシム元日本代表監督の下で日本代表を輩出し、ナビスコ杯で優勝するなどJ1の強豪と言われた千葉も、09年の降格決定以来、J1から遠ざかっている。背水の陣で迎える来季は“五輪4強”のスタッフで再出発することになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年12月6日のニュース