イタリア代表DF「どんなチームにも勝てる」 完全復活ユーベ4季ぶり決勝T

[ 2012年12月6日 12:21 ]

<シャフタール・ドネツク1―2ユベントス>決勝T進出を喜ぶ(左から)DFボヌッチ、DFキエッリーニ、MFアサモア

欧州CL1次リーグE組 シャフタール・ドネツク1―2ユベントス

(12月5日 ドネツク)
 ユベントスがアウェーで難敵シャフタール・ドネツクを下し、4季ぶりの決勝トーナメント進出を1位通過で決めた。

 引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる試合で、守備を固めて速攻を狙う慎重な試合運びも、後半11分にオウンゴールでつかんだリードを最後まで守った。

 06年に発覚した不正問題による低迷から完全復活し、昨季は無敗でリーグ優勝を達成。今季も首位を快走し、3季ぶりとなる欧州CLでも、昨季王者チェルシーに3―0で圧勝するなど、強さを発揮した。

 アレッシオ・コーチは「チェルシーに3―0で勝てて、自分たちが欧州の舞台でも好結果が出せると自信がついた」と話した。

 イタリア代表DFボヌッチも「今夜のような気持ちで戦えば、どんなチームにも勝てる」と満足気に述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年12月6日のニュース