勝利必須のイタリア 4バック採用!イタリアVSアイルランド スタメン発表

[ 2012年6月19日 02:46 ]

<イタリア―アイルランド>顔のペイントを受けるアイルランド・サポーター

欧州選手権グループC イタリア―アイルランド

(6月18日)
 ポーランドとウクライナが共催するサッカーの欧州選手権は18日(日本時間19日)、グループC最終戦の2試合が行われ、イタリアはアイルランドと対戦する。
【2012年欧州選手権 スコア速報】

 イタリアがグループリーグを突破するためには、すでに敗退の決まっているアイルランドに勝利することが絶対条件。ただし、クロアチア-スペインが2―2以上の引き分けた場合は、イタリアが勝った場合も敗退となる。

 クロアチア-スペインが1―1で引き分けた場合は、3―1以上の勝利でグループリーグ2位通過。4―0以上で勝利した場合は、首位で通過することになる。クロアチア-スペインが0―0の引き分けとなった場合は、勝てば首位通過。

 FWバロテッリが膝に軽傷を負っているため、スタメンにはFWディナターレが起用された。DFバルザーリがケガから復帰し、DFキエッリーニとのユベントスコンビで、センターバックを形成。MFモッタをトップ下に起用した、4―1―3―2または4―3―1―2の布陣が予想される。

 敗退が決まっているアイルランドのトラパットーニ監督は「国の名誉のために戦う」と、母国との対戦に集中している。初戦も第2戦も序盤に失点しているため、73歳の名将は「立ち上がりから100%集中し、序盤の失点をさける必要がある」と選手の奮起を促した。

 代表100試合目をむかえるMFダフが、記念すべき試合でFWロビー・キーンからキャプテンマークを譲り受ける。主将ダフは「100試合は誇らしいが、それ以上に勝ち点3が欲しい」と語り、スタジアムにかけつけたサポーターのためにも、全力で戦うことを約束した。

 イタリア―アイルランドのスタメンは以下のとおり。()内は所属チーム。

 ■イタリア

 <GK>ブッフォン(ユベントス)

 <DF>アバーテ(ACミラン)、キエッリーニ(ユベントス)、バルザーリ(ユベントス)、バルザレッティ(パレルモ)

 <MF>デロッシ(ASローマ)、マルキジオ(ユベントス)、ピルロ(ユベントス)、モッタ(パリSG)

 <FW>ディナターレ(ウディネーゼ)、カッサーノ(ACミラン )

 ■アイルランド

 <GK>ギブン(アストンビラ)

 <DF>セントレジャー(レスター)、ダン(アストンビラ)、オシェイ(サンダーランド)、ウォード(ウルバーハンプトン)

 <MF>アンドリュース(ウェストブロミッジ)、ウィーラン(ストーク・シティー)、ダフ(フルハム)、マクギーディー(スパルタク・モスクワ)

 <FW>キーン(LAギャラクシー)、ドイル(ウルバーハンプトン)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月19日のニュース