オープンな打ち合いに期待!クロアチアVSスペイン スタメン発表

[ 2012年6月19日 02:53 ]

<クロアチア―スペイン>5人でメッセージを作るスペインサポーター

欧州選手権グループC クロアチア―スペイン

(6月18日)
 ポーランドとウクライナが共催するサッカーの欧州選手権は18日(日本時間19日)、グループC最終節の2試合が行われ、クロアチアとスペインが対戦する。
【2012年欧州選手権 スコア速報】

 勝ち点4のクロアチアは、勝利すれば1位通過確定。あるいは0-0または1-1以外の引き分けであれば無条件で勝ち抜けが決定。敗れた場合でもイタリアがアイルランドに勝てなければ8強進出となる。0-0のスコアレスドローとなった場合は、イタリア勝利でクロアチアはグループ敗退が決定。1-1のスコアの場合は、イタリアが3―1のスコア以上で勝たない限り、クロアチアの勝ち抜けとなる。

 現在ゴメス(ドイツ)らとともに3得点で得点ランクトップに立つ好調のFWマンジュキッチはこの試合も先発出場。これまでの2トップからイェラビッチを外し1トップに変更。MFの両翼もここ2試合先発だったラキティッチとペリシッチから変更し、右にスルナ、左にプラニッチを配置し攻守両面においてバランスを重視した。ペリシッチはスタメンを外れたが、ラキティッチはボランチにポジションを代えての出場となった。

 スペインはこの試合、得点に関係なく引き分け以上でグループ勝ち抜けが決定。クロアチアに敗戦し、なおかつイタリアがアイルランドに勝利した場合のみグループステージ敗退となる。そのためC組で状況的にはスペインが一番有利といえる。

 注目の“1トップ”にはアイルランド戦と同様にF・トーレスを起用、イニエスタ、シルバとアイルランド戦と同様に前線を形成。前節2得点のF・トーレスの活躍に期待がかかる。なお、2戦連続ゴール中のセスク・ファブレガスはベンチからのスタートとなった。

 クロアチア―スペインのスタメンは以下のとおり。()内は所属チーム。

■クロアチア

 <GK>プレティコサ(ロストフ)

 <DF>ビダ(ディナモ・ザグレブ)、コルルカ(レバークーゼン)、シルデンフェルト(フランクフルト)、ストゥリニッチ(ドニプロ)

 <MF>スルナ(シャフタール・ドネツク)、ブコイェビッチ(ディナモ・キエフ)、モドリッチ(トットナム)、ラキティッチ(セビリア)、プラニッチ(バイエルン・ミュンヘン)

 <FW>マンジュキッチ(ボルフスブルク)

■スペイン

 <GK>カシージャス(レアル・マドリード)

 <DF>アルベロア(レアル・マドリード)、ピケ(バルセロナ)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、ジョルディ・アルバ(バレンシア)

 <MF>ブスケツ(バルセロナ)、シャビ・アロンソ(レアル・マドリード)、シャビ(バルセロナ)

 <FW>シルバ(マンチェスター・シティー)、イニエスタ(バルセロナ)、フェルナンド・トーレス(チェルシー)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月19日のニュース