屈辱から2年…自信取り戻したイタリア カッサーノ「誰も恐れない」

[ 2012年6月19日 09:25 ]

<イタリア・アイルランド>後半、チーム2点目を決めるイタリアのバロテッリ(手前)

欧州選手権グループC イタリア2―0アイルランド

(6月18日)
 イタリアは前半35分にセットプレーからカッサーノが先制ヘッドを決めると、試合終了間際には途中出場のバロテッリがCKを右足ボレーで追加点。危なげない快勝にプランデッリ監督は「自分たちのパフォーマンスにとても満足」と喜びを隠さなかった。

 試合後、スペインがクロアチアを下したため2位での8強入りが決まり、ピッチに残っていた選手たちは喜びを爆発させた。準々決勝に向けて、カッサーノは「俺たちは誰も恐れない」ときっぱり。1次リーグで敗退したW杯南アフリカ大会から2年。強豪が自信を取り戻して、決勝トーナメントに臨む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年6月19日のニュース