カズ サンパウロ州公式大使に就任!両国の懸け橋に

[ 2011年12月11日 06:00 ]

 J2横浜FCは10日、元日本代表FW三浦知良(44)が、ブラジルのサンパウロ州サッカー協会の日本地区公式代表大使に就任したと発表した。同州の名門サントスに在籍経験があるカズは永住権更新のため現在ブラジル滞在中で、同協会のマルコ・ポーロ・デル・ニーロ会長から両国の懸け橋となる大役を託された。

 カズは「大変、光栄に思う。今まで以上の努力で日本との懸け橋になりたい」とコメント。14年W杯ブラジル大会でも日本代表をサポートすることになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月11日のニュース