ルーニーの処分軽減に不満続出「協会に説明を求める」

[ 2011年12月11日 06:00 ]

 イングランド代表FWウェイン・ルーニー(26=マンチェスターU)がUEFAによる出場停止3試合の処分を2試合に軽減された件で国内リーグの監督から9日、不満が相次いだ。

 今回処分軽減を求めたイングランド協会から処分される側のトットナムのレドナップ監督は「収拾がつかない。似た状況で軽減がなかったクラブは今回と何が違うか協会に説明を求める」と指摘。エバートンのモイーズ監督は「われわれが訴えた際は(軽減の)可能性はなかった」と強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月11日のニュース