川澄2ゴール!ベテランは温泉効果?で活躍

[ 2011年12月11日 19:14 ]

クラブ創立10周年記念試合 INAC神戸5-1伊賀

(12月11日 ニンジニア)
 女子サッカーなでしこリーグのINAC神戸は11日、松山市のニンジニアスタジアムで、伊賀を相手にクラブ創立10周年記念試合を行い、FW川澄奈穂美選手の2ゴールもあり、5―1で勝った。

 寒空の下、3点目を決めたのは32歳のベテラン米津美和選手。前日は道後温泉の足湯につかったそうで「足だけでもポカポカで、リラックスできました」。

 文弘宣会長は来年3月に米プロリーグの強豪を迎え、沖縄など2カ所で試合をするプランがあることを明かした。1月末からはスペイン遠征も決まっている。国内を初制覇した勢いで、地方や海外への勢力拡大を一気に狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月11日のニュース