悔やむ川島「やっぱり負けるにしても…」

[ 2011年12月11日 17:21 ]

ベルギー1部 リールス0―4ゲンク

(12月10日)
 リールスの川島は4失点での完敗に「もうちょっと耐えられたかな。やっぱり負けるにしても、0―1と0―4では違う」と悔しがった。

 開始6分にPKを止めるなど、前半は0―1。しかし後半29分に選手に当たって少しコースが変わったシュートを止め切れなかった。「あそこで普通に止めることができていれば、チームが崩れることはなかったと思う」と反省した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月11日のニュース