ルーニー2発!マンU、CL敗退ショックから立ち直る快勝

[ 2011年12月11日 08:20 ]

 イングランド・プレミアリーグ第15節の7試合が10日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームでウルバーハンプトンに4-1で快勝した。

 欧州チャンピオンズリーグ敗退に加え、主力DFヴィディッチが右膝十字じん帯断裂で今季絶望と、ダブルショックのマンチェスターUだったが、エースFWルーニーとMFナニがそれぞれ2得点の活躍で不安を一掃した。マンチェスターUは暫定ながら、首位マンチェスター・シティーとの勝ち点差を2に縮めた。

 アーセナルはホームでエバートンと対戦し、FWファン・ペルシーの華麗なダイレクトボレーシュートで1-0と勝利した。リバプールはFWスアレスの決勝弾で、クイーンズパーク・レンジャーズを1-0で下した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年12月11日のニュース