FIFA アベランジェ前会長のIOC委員辞任を認める

[ 2011年12月6日 01:28 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は5日、ジョアン・アベランジェ前会長(95)=ブラジル=が国際オリンピック委員会(IOC)委員を辞任したことを認めた。同氏が1998年から務めるFIFAの名誉会長職については「アベランジェ氏がどんな決断をするか分からない」としている。

 アベランジェ氏は会長時代の不正な金銭授受疑惑についてIOCの調査を受け、処分される可能性があった。FIFAは辞任により、IOCがこの件に関する調査を打ち切るとの見解を示した。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月6日のニュース