なでしこジャパンMF沢、最終候補3人残った!!

[ 2011年12月6日 06:00 ]

 FIFAは5日、女子の世界最優秀選手の最終候補3人を発表し、なでしこジャパンのMF沢穂希(33)が残った。

 候補10人に入っていたMF宮間あや(26)は外れ、沢は6年連続受賞を狙うブラジル代表FWマルタ、米国代表FWワンバックと争う。女子の最優秀監督候補3人にはなでしこジャパンの佐々木則夫監督(53)が選出。男子のFIFAバロンドールには3年連続受賞を狙うバルセロナのFWリオネル・メッシ(24)と同クラブのMFシャビ(31)、RマドリードのFWクリスティアーノ・ロナウド(26)が残った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年12月6日のニュース