【エプソムC】AI予想 軌道に乗った武豊マイラプソディ高評価

[ 2021年6月13日 05:30 ]

◇エプソムC指数◇
Photo By スポニチ

 本日取り上げるのは東京11R・エプソムC。武豊騎乗の(2)マイラプソディが指数1位(81)で◎に指名された。3歳時はリズムを崩して凡走が続いたが、4歳を迎えて戦列に復帰した今年は小差の5→2着。素質馬が軌道に乗ってきた感があり、SIVAも高い評価を与えている。指数2位(77)で〇となったのは、長期休養明けをひと叩きされた(4)セダブリランテス。今回の舞台となる芝1800メートルでは過去3戦全勝とあって外せない存在。買い目は◎から○▲☆と△1番手への4点と、〇からも▲☆△1番手を押さえる計7点。

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年6月13日のニュース