【佐賀9R・佐賀ユースカップ】テイエムサツマオー逆襲

[ 2021年6月13日 05:30 ]

 今年から新設された3歳の短距離重賞。(7)テイエムサツマオーの巻き返しに期待する。全5勝を全て7F以下で挙げるスピード馬。3月には7F重賞の飛燕賞を逃げ切った。4着に敗れた九州ダービーだが距離を考慮すれば健闘の部類。得意距離に戻り同馬のスピードを見直したい。

 シュリーデービーも距離短縮は好材料。飛燕賞では◎に逃げ切られ2着も、ハナを奪えれば逆転も。アルティマソウルも侮れない。古馬B級相手だった7F戦の前走を2着。最内枠から好位追走できれば面白い。大外枠のエイシンシナバーだがコンビ2勝の名手・山口騎乗はプラス材料だ。キングサリは7カ月ぶりの一戦。2歳時の走りから押さえは必要か。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2021年6月13日のニュース