【中京新馬戦】ダイワメジャー産駒セリフォス初陣V!川田絶賛「能力高い」

[ 2021年6月13日 05:30 ]

6月12日の中京新馬戦を制したセリフォス
Photo By スポニチ

 中京5R新馬戦(芝1600メートル)は、4コーナーで先頭に並びかけたセリフォス(牡=中内田、父ダイワメジャー)が押し切り、1番人気に応えた。

 川田は「流れ的にも良くなかったので、途中でポジションを上げていきました」。1つ上の半兄フォルテデイマルミは2400メートル戦で勝ち上がったが、弟はマイル戦で初陣を飾った。中内田師は「ダイワメジャー産駒ですし現状はマイルが良さそう」。次走は未定。鞍上は「能力は高いですが、性格がとても難しい。そういう面をうまくコントロールしながら成長すれば」とポイントを挙げた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2021年6月13日のニュース