×

【東京未勝利戦】待望の初V! レイデオロ全弟のアルマドラードが初ダートで快勝

[ 2021年6月13日 12:10 ]

アルマドラード
Photo By スポニチ

 良血が待望の初勝利だ。東京3Rの3歳未勝(ダート1600メートル)は2番人気のアルマドラード(牡3=藤沢和)が好位のインから抜け出し、4戦目で待望の初勝利を決めた。鞍上はルメール。過去3戦は芝で伸び負けるレースが続いていたが、初めてのダートが吉と出た。2着はロードレイライン、3着はズールウォリアー。

 アルマドラードは父キングカメハメハ、母ラドラーダ(母の父シンボリクリスエス)の血統。全兄のレイデオロは17年のダービーと18年の天皇賞・秋を制し、昨年から社台SSで種牡馬となっている。祖母の半弟にはディープインパクトがいる。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年6月13日のニュース