【桜花賞】アールドヴィーヴル、しまい伸び好感触 今野師「調整過程前走よりいい」

[ 2021年4月8日 05:30 ]

<桜花賞>坂路をパワフルに駆け上がるアールドヴィーヴル
Photo By 提供写真

 アールドヴィーヴルはクイーンC2着から中7週のローテ。追い切りは坂路単走で4F56秒4~1F12秒4としまいを伸ばした。今野師は「先週で仕上がっていたので微調整。中間の調整過程は前走よりいいし、体の張りや毛ヅヤが良くなっている」と好感触。今回はM・デムーロと初コンビを組む。「先週ジョッキーに感触をつかんでもらいました」と鞍上のリードに期待を寄せている。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年4月8日のニュース