【ニュージーランドT】アヴェラーレ、無敗初重賞制覇へ軽快駆け ルメール「瞬発力もいい」

[ 2021年4月8日 05:30 ]

併せで追い切るアヴェラーレ(左)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 中山土曜メイン「第39回ニュージーランドT」の追い切りが行われ、デビュー2連勝中のアヴェラーレ(牝=木村)がWコースで軽快なフットワークを披露した。

 ルメールを背にフィニステラ(3歳未勝利)を2馬身追走。馬なりでリズム良く併入。5F68秒2~1F12秒2をマークした。ルメールは「いいコンディション。小さい馬だがフットワークが良く瞬発力もいい」と好感触。木村師も「順調です」とコメントした。マイルは初となるが、母アルビアーノは15年NHKマイルC2着の実績馬。ルメールも「マイルも大丈夫」。デビュー3連勝でのG2制覇を狙う。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2021年4月8日のニュース