【宮島・G1ダイヤモンドカップ】毒島、踏ん張ったが納得の仕上がりには程遠く

[ 2021年4月8日 05:30 ]

 3日目は6、6着と大敗を喫した毒島が、4日目は2、4着と踏ん張った。「3日目が最悪でしたね。キャリアボデーを元に戻していろいろやったけど、それでも苦しいです」。やれることをやって立て直しを図ってきたが、納得の仕上がりには程遠いと言う。「ペラは間違っていないので、本体に問題があるんでしょうか」。8日は5Rの1号艇と12Rの4号艇。2走16点の勝負駆けには格好の枠番がスタンバイ。さあ腕の見せどころだ。前走の福岡SGで優出(6枠で4着)した勢いで予選突破といきたい。

続きを表示

「2021 桜花賞」特集記事

「ニュージーランドT」特集記事

2021年4月8日のニュース