【桜花賞】ミニーアイル、回転速い脚さばき 武英師も納得「体の硬さない」

[ 2021年4月8日 05:30 ]

<桜花賞>坂路を軽快に駆け上がるミニーアイル
Photo By 提供写真

 フィリーズレビューで3着に押し上げた末脚が光るミニーアイル。最終追いは坂路4F52秒4~1F13秒5で回転の速い、キビキビとした脚さばきが好印象だ。武幸師は「前走から中3週のローテ。1週間でもノーザンファームしがらきに短期放牧に出せたのが良かった。前回は体の硬さがあったけど、今回はない」と笑みを浮かべる。マイル戦は未知の領域になるが「破壊力はあるので、ゲートで出負けせず、いつものポジションで運べれば」と強襲劇を夢見ていた。 

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年4月8日のニュース