香港遠征デアリングタクト軽快 松山「リラックスして走っていた」

[ 2021年4月8日 05:30 ]

松山を背に坂路を単走で追い切るデアリングタクト
Photo By 提供写真

 香港遠征(4月25日、クイーンエリザベス2世カップ)を控えるデアリングタクト(牝4=杉山晴)が週末からの検疫入りを前に追い切りを消化。松山騎乗の坂路で4F53秒1~12秒7を刻んだ。ちょっと遅めの時計に「馬場が悪かったですからね。馬は落ち着いてリラックスして走っていました」と松山。9日に栗東の検疫厩舎に入り、15日にキセキ、ダノンスマッシュとともに関西空港から出国を予定している。 

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年4月8日のニュース