【皐月賞1週前追い】タイトルホルダー、リズム良く快走 田辺「乗り味がいい」

[ 2021年4月8日 05:30 ]

<皐月賞>3頭併せで追い切るタイトルホルダー(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 弥生賞ディープインパクト記念を制したタイトルホルダー(牡=栗田)はWコースで1週前追い。新コンビの田辺が騎乗し、前の2頭を目標にリズム良く馬なりで駆け抜けた。5F65秒5~1F12秒9。栗田師は「併せ馬で追いついても追いつかなくてもいいという指示。思ったより折り合いもついて、騎手も乗りやすいと言ってくれた。いい動きだった」と満足げ。田辺も「初めて乗ったが、乗り味がいい。想像より操作性も良かった。馬のリズムで走り、いい負荷をかけられた」と話した。

続きを表示

「2021 皐月賞」特集記事

「中山グランドJ」特集記事

2021年4月8日のニュース